東洋建設 (1890)

エアトレード1 損益: 加重平均+0.0%(直近重視) 平均+0.0%(全期間) 累積+0.2%(全期間)
エアトレード2 損益: 加重平均+0.0%(直近重視) 平均+2.1%(全期間) 累積+2.1%(全期間)

期待 +2.4% 〜 -2.3% 翌日期待: -0.2%
期待 +1.2% 〜 -8.5% 翌日期待: +1.2%
期待 -0.5% 〜 -4.2% 翌日期待: -0.5%
期待 +1.1% 〜 -8.4% 翌日期待: +1.1%
期待 +1.5% 〜 -10.7% 翌日期待: +1.5%
期待 +0.1% 〜 -4.6% 翌日期待: +0.1%
期待 -1.2% 〜 -6.9% 翌日期待: -1.2%
期待 -0.7% 〜 -3.0% 翌日期待: -0.7%
期待 +0.2% 〜 -4.4% 翌日期待: +0.2%
期待 +0.5% 〜 -2.2% 翌日期待: +0.5%
期待 -0.2% 〜 -8.3% 翌日期待: -0.2%
期待 -0.1% 〜 -7.0% 翌日期待: -0.1%
期待 +16.6% 〜 +6.6% 翌日期待: +6.6%
エアトレ1 → 翌日 06/10 初値で購入 418円 → 含み損 -0.2%
期待 -1.3% 〜 -10.2% 翌日期待: -1.3%
期待 -1.4% 〜 -3.8% 翌日期待: -1.4%
期待 -0.0% 〜 -5.8% 翌日期待: -0.0%
期待 -0.4% 〜 -6.1% 翌日期待: -0.4%
期待 -1.6% 〜 -5.3% 翌日期待: -1.6%
期待 +1.2% 〜 -0.2% 翌日期待: +0.6%
期待 +1.8% 〜 -5.7% 翌日期待: +1.8%
期待 -2.8% 〜 -5.0% 翌日期待: -2.8%
期待 +19.7% 〜 +13.1% 翌日期待: +13.1%
エアトレ1,2 → 翌日 05/15 初値で購入 383円 → 05/28 利確 391円 → 損益 2.1%
期待 +13.7% 〜 +3.7% 翌日期待: +3.7%
エアトレ1 → 翌日 05/14 初値で購入 367円 → 05/23 利確 388円 → 損益 5.7%
期待 +21.0% 〜 -2.6% 翌日期待: -2.6%
エアトレ1 → 翌日 05/13 初値で購入 381円 → 05/28 利確 391円 → 損益 2.6%
期待 +12.2% 〜 -0.0% 翌日期待: +3.2%
エアトレ1 → 翌日 05/07 初値で購入 408円 → 05/14 始値で損切り 367円 → 損益 -10.0%
期待 -0.0% 〜 -0.2% 翌日期待: -0.0%
期待 +0.0% 〜 -0.2% 翌日期待: +0.0%
期待 -0.2% 〜 -2.0% 翌日期待: -0.2%
期待 -0.1% 〜 -0.8% 翌日期待: -0.1%

エアトレード1 ルール: 期待+10%以上で翌日始値で購入後、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確
エアトレード2 ルール: 翌日期待+10%以上かつ期間中の最大期待がそれより大きい場合に翌日始値で購入後、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確
エアトレード3 ルール: 翌日期待+10%以上かつ期間中の最大期待がそれより大きい場合で翌日に前日終値以下で購入、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確
エアトレード4 ルール: 翌日期待+10%以上かつ期間中の最大期待がそれより大きい場合で翌日に前日終値より-5%以下だったら購入、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確
エアトレード5 ルール: 加重平均 短期線(9日)/中期線(20日)/長期線(75日)全てが上向き(パーフェクトオーダー)の時に翌日期待+10%以上かつ期間中の最大期待がそれより大きい場合に翌日始値で購入後、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確

□ 公式サイト: 東洋建設株式会社 当社は、海とのかかわりのなかで歴史を紡いできました。「人間尊重」「創意革新」「責任自覚」を経営理念として掲げ、海から陸へ、そして空間へと事業領域を拡げながら、人々の生活を支える良質な社会資本の整備に取り組んでまいりました。 1929(昭和4)年に兵庫県西宮市鳴尾地先を埋立て、工業港を建設することを目的に、南満州鉄道と山下汽船の共同出資により設立されました。 設立時の社名は阪神築港株式会社でしたが、1964(昭和39)年に東洋建設株式会社に変更しました。 40年前に進出したフィリピンをベースとして、ベトナム、インドネシアといった国に営業所を設け、事業活動を行っているほか、カンボジアとミャンマーにも営業拠点を設置しました。また、現在モンバサ港コンテナターミナル開発工事を施工しているケニアを含むサブサハラアフリカ(アフリカ大陸のうちサハラ砂漠以南の地域)に注目しています。 総合建設業(海上・陸上土木、建築) 不動産事業等




緑線: AI予測
黒線: 実株価


当サイトの分析・予想は主観的なものであり情報の信頼性・信憑性は一切保証されておりません。当サイトは投資の勧誘はしておりません。当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。投資に関する全ての決定はご自身の判断でなさるようにお願い致します。個別の情報が金融商品取引法に違反していると判断される場合には事務局へのご連絡をお願い致します。当サイトに掲載されている情報は、営利を問わず転用・販売・加工・再利用および再配信することを固く禁じます。

Kabu2u 株価AI分析サイト [お問い合わせ]