クボテック (7709)

エアトレード1 損益: 加重平均-1.4%(直近重視) 平均+1.1%(全期間) 累積+11.1%(全期間)
エアトレード2 損益: 加重平均-1.4%(直近重視) 平均-1.4%(全期間) 累積-1.4%(全期間)
エアトレード3 損益: 加重平均-0.3%(直近重視) 平均-0.3%(全期間) 累積-0.3%(全期間)

期待 +20.5% 〜 +7.3% 翌日期待: +8.0%
エアトレ1 → 翌日購入 可
期待 -4.6% 〜 -7.9% 翌日期待: -4.6%
期待 +15.9% 〜 +5.3% 翌日期待: +10.6%
エアトレ1,2 → 翌日 06/10 初値で購入 370円 → 含み損 -1.4%
エアトレ3 → 翌日 06/10 購入 366円 → 含み損 -0.3%
期待 +0.5% 〜 -9.0% 翌日期待: +0.5%
期待 +1.7% 〜 -4.4% 翌日期待: +1.7%
期待 +7.3% 〜 -3.0% 翌日期待: +6.9%
期待 -0.0% 〜 -7.0% 翌日期待: -0.0%
期待 +1.0% 〜 -4.5% 翌日期待: +1.0%
期待 +7.5% 〜 -1.4% 翌日期待: +7.5%
期待 +4.1% 〜 -5.4% 翌日期待: +4.1%
期待 +1.5% 〜 -5.6% 翌日期待: +1.5%
期待 +58.4% 〜 +8.2% 翌日期待: +8.2%
エアトレ1 → 翌日 05/15 初値で購入 342円 → 05/16 利確 388円 → 損益 13.5%
期待 +53.1% 〜 +1.2% 翌日期待: +1.2%
エアトレ1 → 翌日 05/14 初値で購入 335円 → 05/16 利確 388円 → 損益 15.8%
期待 +56.1% 〜 -0.5% 翌日期待: -0.5%
エアトレ1 → 翌日 05/13 初値で購入 351円 → 05/16 利確 388円 → 損益 10.5%
期待 +41.2% 〜 +2.5% 翌日期待: +2.5%
エアトレ1 → 翌日 05/09 初値で購入 365円 → 05/14 始値で損切り 335円 → 損益 -8.2%
期待 +41.1% 〜 -2.0% 翌日期待: -2.0%
エアトレ1 → 翌日 05/08 初値で購入 370円 → 05/13 損切り 340円 → 損益 -8.1%
期待 +29.8% 〜 -13.5% 翌日期待: -13.5%
エアトレ1 → 翌日 05/07 初値で購入 366円 → 05/14 始値で損切り 335円 → 損益 -8.5%
期待 +43.7% 〜 +3.0% 翌日期待: +3.0%
エアトレ1 → 翌日 04/24 初値で購入 396円 → 05/08 損切り 364円 → 損益 -8.1%
期待 +43.5% 〜 -18.4% 翌日期待: -2.6%
エアトレ1 → 翌日 04/23 初値で購入 420円 → 04/24 損切り 386円 → 損益 -8.1%
期待 +41.5% 〜 -0.1% 翌日期待: -0.1%
エアトレ1 → 翌日 04/22 初値で購入 401円 → 04/22 利確 456円 → 損益 13.7%
期待 -0.0% 〜 -0.4% 翌日期待: -0.0%
期待 -0.1% 〜 -0.3% 翌日期待: -0.3%
期待 +0.5% 〜 +0.0% 翌日期待: +0.0%
期待 -0.7% 〜 -5.6% 翌日期待: -0.7%

エアトレード1 ルール: 期待+10%以上で翌日始値で購入後、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確
エアトレード2 ルール: 翌日期待+10%以上かつ期間中の最大期待がそれより大きい場合に翌日始値で購入後、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確
エアトレード3 ルール: 翌日期待+10%以上かつ期間中の最大期待がそれより大きい場合で翌日に前日終値以下で購入、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確
エアトレード4 ルール: 翌日期待+10%以上かつ期間中の最大期待がそれより大きい場合で翌日に前日終値より-5%以下だったら購入、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確
エアトレード5 ルール: 加重平均 短期線(9日)/中期線(20日)/長期線(75日)全てが上向き(パーフェクトオーダー)の時に翌日期待+10%以上かつ期間中の最大期待がそれより大きい場合に翌日始値で購入後、-8%下落で損切り、+5%以上上昇してから-3%下落で利確

□ 公式サイト: クボテック株式会社 クボテックでは、 サイバネティック・テクノロジーに基づく創造エンジニアリングビジネスを展開しています。 検査機システム事業。 独自の画像処理アルゴリズムと、それを高速に処理する超大容量高精細画像処理計算機を独自に開発し、更にそれに徹底的にモジュール化した機械制御機能を複合した柔軟な検査機システムの製造・販売を行っています。 メディア&ネット事業。 高品質画像圧縮技術とネットワーク技術を統合したシステムの部門です。 創造エンジニアリング事業。 物創りの工程を総合的に支援するために、モデルと現実世界との双方向の連携を可能にする、計測と加工をモデラーと一体化した CAC(Computer Assisted Creation:創造支援)製品を開発・製造・販売しています。 オーディオ事業。 HANIWAオーディオシステムとして、コントロールアンプ、パワーアンプ、スピーカーまでのフルシステムを 一貫して開発・製造・販売しています。 画像処理外観検査装置、メディアネット機器、3Dソリューションシステム




緑線: AI予測
黒線: 実株価


当サイトの分析・予想は主観的なものであり情報の信頼性・信憑性は一切保証されておりません。当サイトは投資の勧誘はしておりません。当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。投資に関する全ての決定はご自身の判断でなさるようにお願い致します。個別の情報が金融商品取引法に違反していると判断される場合には事務局へのご連絡をお願い致します。当サイトに掲載されている情報は、営利を問わず転用・販売・加工・再利用および再配信することを固く禁じます。

Kabu2u 株価AI分析サイト [お問い合わせ]